CR聖闘士星矢(三洋)

CR聖闘士星矢(三洋)

【CR聖闘士星矢 黄金/青銅】

9月4日納品開始予定。

本体定価38万8000円。ペガサスウィング」枠。
大当り確率は390・1分の1の同じマックスタイプだが、出玉と確変継続率の異なる「黄金」「青銅」の2スペックを発売。型式名は、前者が「CR聖闘士聖矢MTM」、後者が「CR聖闘士聖矢MTL」。

1985年から「週刊少年ジャンプ」誌上で連載が開始され、1986年からの3年間、アニメが放映された「聖闘士(セイント)星矢」とのタイアップ。東映アニメーション全面協力の下に、同作の作画監督を迎えて演出映像が完全に新たに製作された。





確変モード「黄金聖闘士モード」では、業界初のシステム「ドラマティックバトル」を採用。確変継続をバトルの攻防で告知し、展開と連動して出玉の獲得状態がリアルタイムに変化する。

 モード中には、変動図柄の中央に「VS図柄」が停止し、対戦カードが決定すれば大当り。
バトル中には、「青銅聖闘士」が優勢であれば、アタッカーがロング開放、劣勢になるとショート開放することにより、出玉が変化する。

「黄金聖闘士」を撃破するか、引き分けると確変が継続、敗北すればチャンスタイム「よみがえれ青銅聖闘士モード」に移行する。対戦カードが原作通りならチャンス。

通常時からの図柄揃いではすべて15R大当りが確定。通常時の「3」、「4」、「1」の組み合わせや「青銅聖闘士図柄」集合などの特定出目が揃うと、確変または通常となる12回転限定のミッションモードへと突入する。突入ミッションは3種類。「火時計ミッション」〈「双児宮ミッション」〈「冥界ミッション」の順に高確期待度が高くなる。ミッションが成功すれば、電サポ無の確変モード「セブンセンシズモード」に移行する。

役物には、ペガサス聖衣≠ェ開き、発光すれば大当り期待度50%オーバーの大チャンスとなる「ペガサスフラッシュ」のほか、聖衣のベルトを模した「バックルギミック」、聖衣のチェストを模した「チェストギミック」、変動開始時やリーチ時に発光する「ウイングフラッシュ」、全点灯すればチャンスとなる「守護星ランプ」などを搭載する。



スペック


 




『聖闘星矢』特集ページ

http://event.yahoo.co.jp/seiya/