パチスロ適合率が反転上昇、今年最高値を記録

保通協が8月1日に発表した令和元年7月の型式試験状況によれば、
パチスロ機の適合率は前月比5ポイント増の約27.4%と反転上昇、今年最も高かった5月の約24.1%を上回り、今年の最高値を更新した。

一方、パチンコ機の適合率は、前月比1.4ポイント増の約51.4%と安定した適合推移を示している。

なお、令和元年7月の型式試験状況は以下の通り。

◯ パチンコ 受理件数84件、結果書交付72件、適合37件、不適合35件
◯ 回胴 受理件数90件、結果書交付73件、適合20件、不適合53件