都遊協、5月ファン感謝デーの日程を変更

東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は1月30日、都内ホテルで1月定例理事会を開催し、5月ファン感謝デーの開催日程を変更することを報告した。

当初は5月17日(金)から同19日(日)の開催を予定していたが、昨年成立したギャンブル等依存症対策基本法で5月14日から20日の1週間が依存症問題啓発週間に設定されたことから、ファン感謝デーの開催日を変更することとした。

新しい開催日程は、啓発週間前の5月10日(金)〜12日(日)。

ファン感謝デーの事前告知期間や8月の全関東ファン感謝デーの開催日程、現場の混乱等などを考慮した。