遊都、3店舗がそれぞれ60日間の営業停止

愛知県内で6店舗を展開するホール企業・遊都は11月15日、「RAINBOW港店」(名古屋市、866台)、「RAINBOW東山店」(豊田市、291台)、「APAN21小牧店」(小牧市、700台)の3店舗が60日間の営業停止処分を受けたことを、P-worldの各店ホームページで公表。

3店舗とも処分理由は「パチンコ台の部品交換に伴う、書類申請並びに部品交換方法」が違反行為とされたためで、当該台は、「RAINBOW港店」が「CRA大海物語スペシャルSAP13」10台、「RAINBOW東山店」が「CRスーパー海物語IN沖縄3YSB」1台、「APAN21小牧店」が「CRフィーバークィーンII」1台。

営業停止期間は11月16日〜2019年1月14日まで。
営業再開予定は1月15日としている。
同社広報担当者は「現在、ホームページに掲載している内容以上のことは言えない」と話している。