藤商事、決算説明資料から2019年の販売台数が明らかに

株式会社藤商事は、2019年3月期第2四半期決算説明資料を発表。
同期の連結決算は10月30日に発表されている。

この資料において決算発表では明らかにされていなかった遊技機(パチンコ・パチスロ)の販売台数や下期の予定を確認することができた。

パチンコは、新規対応の甘デジ3機種を投入。下半期以降は、メインスペックで実績あるタイトルの新規則機を投入予定。

パチスロは、旧規則機3タイトルで販売台数の確保に努め、上半期以降は新規則機の需要動向をふまえ、商品性を備えた新規則機の開発をス院する予定。


遊技機販売台数

▼2019年3月期第2四半期累計
パチンコ 2,5300台(前年同期24,900台)
パチスロ 1,2000台(前年同期 7,700台)

▼2019年3月期(連結)の販売台数計画
パチンコ 98,000台
パチスロ 12,000台

▼各機種の販売台数
CRリング 呪縛RUSH 16,300台
PA地獄少女 宵伽(よいのとぎ)設定付 5,900台
PA FAIRY TAIL 設定付 2,900台
PA喰霊-零- 葵上〜あおいのうえ〜設定付 0台
パチスロFAIRY TAIL 7,000台
パチスロ 貞子vs伽椰子 1,700台
パチスロ 美ラメキ! 4,000台
その他 100台