マルハン、大阪地震と西日本豪雨の被災地に5000万円

マルハンは9月10日、「大阪府北部地震」と「平成30年7月豪雨」の被災地に対する支援活動状況をリリース。

全国の系列店舗で7月14日〜8月31日に実施した募玉・募メダル相当額が3870万7980円になったことを報告し、これに同社拠出の1129万2020円を加えた5000万円を四つの自治体に振り分けて寄付するとした。

「大阪府北部地震」については大阪府の「平成30年大阪府北部を震源とする地震義援金」と同府高槻市の「高槻市ふるさと寄附金」に各500万円、「平成30年7月豪雨」については岡山県倉敷市の「倉敷市西日本豪雨災害義援金」と広島県呉市の「平成30年7月広島県豪雨災害義援金」に各2000万円を寄贈する。

また、同社では、従業員による「平成30年7月豪雨」の被災地でのボランティア活動も行っている。