パチスロ6号機、4機種が適合

保通協は6月1日、5月中に実施した型式試験等の実施状況を公表、新規則パチスロ機(6号機)が4機種適合したことが分かった。
また、パチンコ機では4月に適合した4機種に続き、5月は新たに新規則機が16機種適合した。

資料によると適合数は、パチンコが結果書交付36機種のうち16機種(前月比−7機種)、パチスロが結果書交付48機種のうち17機種(同−15機種)。
このうち、パチスロでは新規則での結果書交付が33機種あり、4機種が適合、29機種が不適合、適合率は12.1%。
なお、パチンコは旧規則での結果書交付はなく、全ての機種が新規則での結果書交付となった。

適合率では、パチンコが44.4%(前月値65.7%)、パチスロが35.4%(前月値69.6%、規則改正前機種だけでは86.7%)。
また5月中の受理件数は、パチンコが61件(前月比+11件)、パチスロが36件(同−14件)となった。