サンセイ、『CR彼岸島』を発売

株式会社サンセイアールアンドディ( 本社: 愛知県名古屋市 代表取締役: 梅村尚孝) は、この程、遊技者のルート選択でスペックが変わるパチンコ「CR彼岸島」を発売。



「彼岸島」は、2002年から2010年まで週刊ヤングマガジンで連載され、現在も続編が続く、シリーズ累計700万部を超える人気作品。また、実機には2016年に白石隼也、鈴木亮平のW主演で、TV放映されたドラマ、映画の実写映像、撮り下ろし映像も搭載されている。


『CR彼岸島』は、遊技者が通常時から“左打ち”、“右打ち”を自由に選択できる、1機種に2スペックを搭載した業界初のパチンコで、

“左打ち(明ルート)”は、低確率1/256、高確率1/99.9の‘V-ST’機で、ST突入率80%、ST継続率64%、ST回数101回、時短100回、16ラウンド2400個の割合が30%。

“右打ち(師匠ルート)”は、大当り確率1/256、確率変動、時短なしの‘ノーマルA-Type機’となっており、左打ち(明ルート)に比べ、圧倒的にスタート回転率が良く、16ラウンド2400個の割合が50%あることから、短時間での出玉獲得を目指しやすく、遊技者が遊びやすい仕様となっている。

ホール導入は2月5日からを予定している。