黄門ちゃまの新作は、16R大当りの達成感を強化

平和は11月9日、都内東上野の同社東京営業所ショールームで、パチンコ機の新機種「CR黄門ちゃま〜神盛JUDGEMENT〜」と、パチスロ機の新機種「南国物語TYPE-A」(オリンピア製)の展示会を開催した。
 
このうちパチンコは、同社の人気タイトル最新作で、大当り確率1/199.8(高確率1/122.4)のライトミドル。
確変は回数切りのST仕様となっており、突入率50%、継続回数は128回だ。
電チュー大当り時の70%が16R確変で、2,400個獲得できる。
右打ち中に出玉が獲得できる「ゴチ」も、今作では入口が2つに増加し、「Wゴチ」として進化を果たした。


一方のパチスロ機は、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプで、お馴染みのパトランプ告知を搭載。
ボーナスは、BBで312枚、RBは117枚が獲得可能となっている。
当たりやすいスペックながら高いBB比率も特徴だ。