ニューギンが「CR真・花の慶次2」の内覧会を開催

ニューギンは10月19日、都内上野の東京支店で新機種「CR真・花の慶次2」の内覧会を開催した。

2015年に登場した「CR真・花の慶次」の後継機で、スペックは大当り確率1/319.68、確変突入率70%、継続率約65%のV確+転落タイプ。
確変「真・RUSH」は100回転プラスα継続し、確変状態の場合には転落するまでRUSHが継続するほか、右打ち中の大当りはすべて約2,000個の出玉が獲得できる。
また、真・RUSHは「一騎駆RUSH」「真傾奇RUSH」「西班牙(イスパニア)RUSH」の3種類からプレイヤーが好きな演出を選べるようになっている。

演出面では、シリーズ機で好評を博した美麗液晶が裸眼3D液晶にパワーアップしており、慶次の代名詞となっている「キセル演出」では、プレイヤーに向かってキセルが飛び出してくる迫力の演出を搭載。
さらに、画面を覆い尽くす圧倒的なインパクトの「極大星梅鉢役物」や「真・大太刀役物」「真・皆朱槍役物」などのギミックも見どころのひとつとなっている。

ホールへの納品は12月17日を予定。