ユニバーサルが『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』のノーマルタイプを発表!

10月18日、ユニバーサルエンターテインメントは本社にて「『SLOT魔法少女まどか☆マギカA』記者発表会」を開催した。

始めに、開発本部 マーケット戦略室 室長 長谷川崇彦氏が登壇。
「コンセプトは、全方向でユーザーの皆様に楽しんでいただけるノーマルタイプ。
来年1年にかけて、ノーマルタイプは今以上に手厚く開発していかなければならない。本機を筆頭に、ノーマルタイプを多く発表していきたい」と話した。
今後については「アクロスブランドのA PROJECT、大型版権を用いた機種、とある大手企業様とタッグを組んだ機種、完全告知機種の4本の柱でノーマルタイプの市場に切り込んでいきたい」と説明した。
本機については「開発目線からすると、演出がたくさんあって魅力的なコンテンツ。
ノーマルタイプとしての機種の作り込みをはじめ、ユニメモ、楽曲、作品のキャラクターの魅力を相当研究して開発したという自負がある」と自信をのぞかせた。

本機は、映画化もされた人気作品「魔法少女まどか☆マギカ」とのタイアップ機で、シリーズ第3弾。
ビッグ偏向型のノーマルタイプだ。打ち込むほどに発見がある多彩な演出と出目が最大の魅力となっている。

そして本日より、『SLOT魔法少女まどか☆マギカA』特設サイトがオープン。
また、10月19日〜31日までの間、ユニメモにログインして『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』を遊技すると、遊技マギカポイントが4倍になるなどの“導入発表記念ボーナスマギカポイント増量キャンペーン”を実施する。

スペックは、ボーナスで出玉を増やしていくノーマルタイプ。
BBで最大311枚、プチボーナスで同103枚が獲得可能だ。ボーナス当選のメインルートは、移行先やキャラクター別に期待度が変わる魔女探索演出。バトル勝利でボーナスが確定する。

BB偏重型ながら、合成確率は1/159.9(設定1)〜113.0(同6)と遊びやすい仕様も特徴だ。