電サポ100or200回のジャッジ演出に一喜一憂

京楽産業.はこのほどパチンコ新機種『ぱちんこテラフォーマーズ265Ver.』を発表した。

同機の特長は初当たり後に突入する「MARS RUSH」が、初回のみ確変(ST200回)か通常(時短100回)かが分からないようになっている点。
初当たりラウンド消化時に確変大当たりだった場合でもV入賞演出が発生せず、確変か否かは「MARS RUSH」で100回転消化後に発生するジャッジ演出で告知される。

初当たりが確変大当たりの場合はジャッジ演出でシャッターが開き、電サポがプラス100回転される。
一方、通常大当たりだった場合はシャッターは開かずに「MARS RUSH」が終了し通常へと戻る。
時短100回転の場合でも右打ち中に大当たりを引くことができればST200回転が付与される。

スペックは大当たり確率約1/265.3(高確率時約1/191.1)で確変突入率はヘソ50%、電チュー100%(ST200回)。

大当たりは6R、16Rで出玉はそれぞれ756個、2016個(払出値)。遊びやすくなりつつも、右打ち中の大当たり全てで2016個を獲得できるなど、319Ver.と同様に破壊力を兼ね備えたスペックとなっている。

納品は10月15日より順次開始予定だ。