サミーが「ぱちんこCR蒼天の拳 天羅」の内覧会を開催

サミーは9月12日、都内東上野の東京支店で新機種「ぱちんこCR蒼天の拳 天羅」の内覧会を開催した。

「北斗の拳」の過去を描いた原哲夫のマンガ「蒼天の拳」とのタイアップ最新作で、スペックは大当り確率1/150、確変突入率95%のライトミドルタイプ。電サポ100回の「RUSHモード」は、6回リミット仕様になっており、リミット到達時または到達前の通常大当り後は100回の時短に突入する。この間に大当りを引き戻す事ができれば、最大6回のループが再びセットされる「RELOADシステム」が大きな特徴となっている。

また、ラウンド終了画面からST開始までのノンストレスとRUSH中の高速消化を可能にした「ゼロソニック」も搭載しており、スピード感のあるゲーム性を実現している。

納品は11月5日を予定。