車内放置の幼児死亡事故、今年2例目

静岡県湖西市のパチンコ店駐車場で7月8日、1歳の男の子が車内に放置され、その後死亡していたことがわかった。7月25日に報道各社が報じた。死因は熱中症とみられている。

報道によると、子どもの父親(25)が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された。
父親は当日の午前11時頃から2時間ほど子どもを車に残したまま遊技をしていたという。

パチンコ店駐車場での車内放置の幼児死亡事故は今年5月に山口県内でも発生しており、今年2例目となった。