『ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ』が発表!

7月12日、京楽産業.は東京支店ショールームにて「『ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ』プレス発表会」を開催した。

発表会ではPVの放映後、企画部 広報宣伝課 大島紗智子氏が登壇。「感動的なシーンが演出として沢山盛り込まれています。また“マギカ☆RUSH”という新継続システムも搭載されておりますので是非お楽しみください」と本機の特徴を語った。

次に、SKE48ゼブラエンジェルのメンバーである山内鈴蘭さん、谷真理佳さんが本機PRのために登場。

山内さんは「推しメンを設定できるので、自分の推しの魔法少女を設定して演出を楽しむことが出来ます。
また、アニメもパチンコも初心者ですが楽しめましたので、是非ユーザーの皆様にも遊技していただきたいです」と本機のアピールを行なった。

また原作のファンである谷さんは「原作でも重要な場面である“ワルプルギスの夜”のシーンが、本機でも登場するので、その演出を見た時は遊技しながら泣きそうになりました。
原作を見ていた時に一番印象深いシーンだったので、搭載されていて嬉しかったです」と本機を遊技した感想を語った。

本機は1種2種タイプの大当たり確率319.7分の1のミドルスペックで登場する。

通常時の大当たりの85%は、ラウンド消化後に「ワルプルギスの夜」へと突入する。そこで勝利することが出来れば「マギカ☆RUSH」へ突入する。
また、右打ち中プレミアム的な扱いである16R大当たり「アルティメットBONUS」を引くことが出来れば、ほぼ次回大当たりが濃厚な「アルティメットRUSH」へと突入する。

演出では、本機でしか見ることの出来ない描き下ろし映像の他、オリジナル楽曲3曲も搭載しており、原作ファン必見となっている。

導入は、9月4日からを予定している。