パチンコ限定!五代君と響子さんの胸キュンストーリー

平和は6月15日、都内でパチンコ新機種『CRめぞん一刻〜約束〜』の展示会を開催した。

高橋留美子さん原作のラブコメディアニメ「めぞん一刻」のパチンコ4作目。
今作はコンテンツファンが満足する機械に仕上げるため、同機限定の新規書き下ろしストーリーを盛り込むなど演出面を強化を図っている。

新たに書き下ろされたストーリーは、アニメのその後を描いた全4本。
同機だけで見ることができる、五代君と響子さんが結婚した後のストーリーがコンテンツファンを魅了する。
そのほかにもアニメの名場面を多数散りばめているほか、「オリビアを聴きながら」、「最後の雨」、「なごり雪」などの新曲を含む全18曲のめぞんサウンドを搭載。プレイヤーに「めぞん一刻」の世界観に浸ってもらえるよう、サウンド面にもこだわった。

同機は大当たり確率1/256.0(高確率時1/40.0)で確変割合は65%。
大当たりは16R(払出値1760個)、8R(同880個)、4R(同440個)の3種類を搭載している。
ヘソは4R大当たりがメインで、通常大当たりと確変大当たりの一部を合わせた全体の50%が電サポ16回となるが、電チューからの大当たりは50%が16R確変、さらに通常大当たり後には必ず100回の時短が付くなど、少しメリハリをつけることで、1/256のスペック帯ながら右打ちが熱い仕様に仕上げている。

なお同機は8月20日納品開始。