ジェイピーエスが「『ドリームジャンボEE』プレス発表会」を開催

4月27日、ジェイピーエスは上野ターミナルホテルにて「『ドリームジャンボEE』プレス発表会」を開催した。

はじめに、管理本部長 相馬大悟氏が登壇。来場者への挨拶と、機種説明を行なった。
「前作はAT機でしたが、今作はAタイプとして登場します。
低設定でもボーナス確率を甘く設定しましたので、連チャンを楽しんでいただけると思います」と本機のポイントを語った。

本機は、ボーナス確率が165.9分の1〜134.6分の1のAタイプ。
BB獲得枚数は最大311枚、RB獲得枚数は104枚となっている。
BB中は、技術介入を行ない一度だけ14枚役を獲得することで最大獲得枚数を得ることが出来る。

また、大当たり終了後に、純増約0.1枚/1GのRTが発動する、プレミアムビッグボーナスも搭載している。
通常時は、リール左下のデジタル数字揃いで大当たり濃厚となるが、デジタル数字のリーチがかかりやすくなるCZや、フリーズ演出などが楽しめる。

ホール導入は6月19日から。