サミーが2機種を同時に発表。

サミーは4月11日、東京都台東区の東京支店で「パチスロツインエンジェルBREAK」と「ぱちんこCRビッグガチンコ7」の内覧会を開催。

前者は、「ツインエンジェル」シリーズ4作目で、4月7日より放送を開始している同社オリジナルアニメとのタイアップ機。
ボーナス(BB:約203枚、MB:56枚)と1セット33GのART(純増約0.8枚/G)で出玉を増やす。
ARTは、ベルやレア役で敵を攻撃し、倒せばボーナスorART継続となる「バトルモード」と、前作「パチスロ快盗天使ツインエンジェル3」のRT中の演出を踏襲した「ノーマルモード」から選択が可能だ。

広報担当者は「TVアニメ終了後のストーリーを本機内で楽しむことができ、アニメファンにもたまらない機種に仕上がっています」とPR。

後者は、大当たり確率259分の1のST機(突入率80%、100回)。
ST中は、「CRビッグドリーム〜神撃」に搭載した、無駄な変動を排除する「神撃仕様」を継承。

最短時間0.75秒のスピード感あふれる7セグ変動を体感できる。


ホール導入は前者が6月19日、後者が5月29日から。