ピーアーク、熊本地震被災者に300万円を寄付

2017年4月17日、関東を中心にパチンコホール『ピーアーク』を運営するピーアークホールディングス株式会社は、平成28年熊本地震において被災した方々を支援するため日本赤十字社を通じて300万円を寄付したことを発表した。

また、同社は『ピーアーク』各店で来店客の協力により集めた義援金172,015円を被災者へ寄付した。

この活動は、社員募金、地域での募金活動含め2016年6月より行われており今回で11回目となる。

また、ピーアーク全店では被災地を応援するため「復幸支援 熊本物販」を実施している。