聴かせるパチンコ「CRテレサ・テン2」発表

大一商会は3月21日、東京都台東区の大一販売東京支社で「CRテレサ・テン2」の内覧会を開催。

アジアの歌姫とコラボした同機は、大当たり確率319.7分の1の確変ループタイプで、
「歌を聴かせるパチンコ」がコンセプト。

大当たり中はもちろん、通常時にも名曲の数々が途切れなく流れる。
さらに、ホールに設置した全台がリンクして、常時、同じナンバーを奏でる、業界初の「フルオーケストラシステム」を採用。

大一販売営業本部営業企画室の川本英孝グループリーダーは「ターゲットを50代以上の方に絞り、
中高年層の方々に納得していただける機械に仕上げました。大当たり出玉も通常時が約1536個、
確変時が約1344個と、あえて通常に出玉を振るなど、ストレスが溜まらないよう、配慮しています」
と話した。

同199.8分の1のライトミドルも同時発売。
ホール導入は5月8日から