岡崎産業が「ハッピージャックポット」発表


岡崎産業は3月15日、東京都台東区の「上野ターミナルホテル」で「ハッピージャックポット」のプレス発表会を開催。
同機は、獲得枚数約312枚のBBと同104枚のRBで出玉を増やす完全告知のAタイプ。

大阪岡崎産業の壁谷弦一郎営業課長は、「誰でも分かりやすく打てる機械として開発しました。一方で、多彩な違和感演出や多数の設定示唆要素もあり、プレーヤーには飽きずに遊技していただけます」と話した。

ホール導入は5月8日から。