豊丸産業がソフト・オン・デマンドとのタイアップ機


豊丸産業は11月14日、都内上野の東京営業所で「CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作」のプレス向け説明会を開催した。



新機種は「CR餃子の王将」に続く異業種コラボの第2弾。ソフト・オン・デマンドとタイアップし、セクシー女優100名以上が登場する。「極上女体フルボディギミック」「18禁回転ギミック」「パトバイブギミック」などの役物も搭載した。また、撮影交渉が成功すれば大当りとなる「MM号リーチ」やヒット機種のパロディ演出を搭載するなどコメディ要素も満載。「お色気演出」と同社お馴染みの「おふざけ演出」を融合した仕上がりとなっている。

シリーズ機は大当り確率1/319.7の「319M」、同1/169.8の「169L」、同1/99.9の「99V」の3機種を用意。いずれも大当り後には必ずST104回転の「絶頂タイム」に突入する。継続率は65%。

「絶頂タイム」は、出玉のない2R大当り当選を経て再度ST104回数に突入している可能性があることから、どこまで続くか分からない仕組み。継続のドキドキ感を最後まで楽しめるゲーム性となっている。

ホールへの納品は来年1月上旬を予定。