推進機構、今年度上半期は754店舗に立入検査


遊技産業健全化推進機構は11月14日、平成28年度上半期(平成28年4月1日〜9月30日)の立入検査活動の実績を発表した。

 今年度上半期の立入検査店舗数と検査台数は以下のとおり。
50都府県方面 754店舗(うち計数機検査118店舗)
パチンコ機 4,643台
パチスロ機 5,024台
計数機 118台(玉91、メダル27)

 月別立入検査店舗数は、4月94店舗、5月66店舗、6月204店舗、7月163店舗、8月102店舗、9月125店舗。

 なお、同結果内容には遊技機性能検査の結果等は含まれていない。