サミーが「パチスロエウレカセブンAO」

サミーは11月8日、東京都台東区の東京支店で「パチスロエウレカセブンAO」の内覧会を開催。



「交響詩篇エウレカセブン」の続編として、2012年に放映された「エウレカセブンAO」とのタイアップ機。
純増約1.4枚/GのARTとボーナス(BB:約204枚、RB:同36枚)で出玉を増やしていく。

営業担当者は「A+ART機の主流を作った初代エウレカセブンの正統後継機です。ゲーム性も初代を意識し、押し順当てでのART直撃など、自力感が感じられる仕様となっています」とコメント。

また、当日は「デジハネCRAキャプテンハーロック」の内覧も合わせて行われた。
同機は大当たり確率99.9分の1のSTタイプ(70回)。
右打ち中の大当たりの42.5%で、16R(約1440個)を獲得できる。

ホール導入は「エウレカセブンAO」が1月15日、「CRAキャプテンハーロック」が1月9日から。