ダイナムが「トレパチ!」でパチンコ体験会


ダイナムは10月21日、茨城県筑西市の老人介護施設「あずみ苑下館」で豊丸産業の福祉向けパチンコ「トレパチ!」を使ったパチンコ体験会を開催。
デイサービスなどで同施設を利用するシニア37人が参加した。
ダイナムと同施設を運営するレオパレス21が共同で企画したもの。

この日は、施設内に3台の「トレパチ!」を用意。
参加者は約1時間にわたって遊技を楽しんだ。

ダイナムの広報担当者は、「かねてより、パチンコを使った社会貢献活動ができないものかと考えていたところ、『トレパチ!』という画期的な機器を知りました。さらに、豊丸産業さまは独自に施設で体験会を実施されているということもあり、今回、協力をお願いしたのです」と説明。

一方、豊丸産業の担当者は、「『トレパチ!』は、安全かつ、利用者さまの運動・認知能力の維持・向上に確実に貢献する、当社独自の製品です。今後も信念を持って事業を推進していきたい」と話した。