牙狼アニメがパチンコに/サンセイR&D

潟TンセイR&D(梅村義孝代表取締役)は10月17日、都内台東区のショールームにて、パチンコ新台「CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜」の内覧会を開催。



本機は、2014年10月にTV東京系列で放送された牙狼シリーズ初のアニメ作品をモチーフに、2Dアニメ映像はもちろんのこと従来の3D演出も盛り込んだ融合作品に仕上がっている。また、盤面上には剣を構える牙狼の横顔を表現した新たな「フェイスオブガロ(F.O.G)」と、F.O.G完成後にそこから変形し、咆哮する二段階変形役物「ハウリングオブガロ(H.O.G)」を採用。プレイヤーに圧倒的なインパクトを与える進化形ギミックとなっている。

スペックは、大当たり確率1/299.3の突入率65%ミドルスペック。確変「魔戒BATTLE」中は強敵とのホラーBATTLEが繰り広げられ、プレイヤーがボタンによって獲得ptを増やしていくJUB「LIMIT BREAK」など新しい演出要素も盛り込まれている。