オッケー、新機種「ぱちんこGANTZ」発表会を開催 〜2400個+αの「超GANTZBONUS」搭載

オッケーは13日、東京都渋谷区のベルサール渋谷において新機種「ぱちんこGANTZ」の発表展示会を開催した。

タイアップコンテンツは累計発行部数2100万部の人気漫画。本機にも一部映像が使用された劇場版アニメ「GANTZ:0」が14日より全国上映を開始した。

スペックは大当り確率319.7分の1の確変ミドルタイプで、確変突入率は65%。16R大当りの「超GANTZ BONUS」では、最大2400個の出玉を獲得した後、EXTRAに突入。EXTRAアタッカーにより次回大当りまで+αで出玉が増える。

発表会で挨拶に立った小川博史取締役は「本機は構想から2年半、ファンに喜んで頂けることを最優先に開発した。最大の特徴である「超GANTZ BONUS」は今までにない出玉性を取り入れたことで、未来のパチンコの可能性を感じて頂ける台に仕上がった」と意気込みを述べた。その後、特別ゲストにタレントの橋本マナミと芸人のレイザーラモンによるトークセッションも開かれた。
なお導入開始は2017年1月9日を予定。