サンセイR&D協賛の映画「彼岸島 デラックス」完成披露上映会


サンセイR&Dが特別協賛する映画「彼岸島 デラックス」の完成披露上映会が10月4日、新宿ピカデリーで開催された。舞台挨拶にはW主演の白石隼也さん、鈴木亮平さんをはじめとした主要キャスト10名が登場した。



映画は、単行本の発行部数が700万部を超える人気マンガ「彼岸島」が原作で、孤島を舞台にした吸血鬼と人間の戦いを描いたアクションホラー作品となっている。9月にはMBS/TBS系で、映画の伏線ともなっている全4話のテレビドラマ「彼岸島 Love is over」も放映されていた。

舞台挨拶で白石さんは「痛快で娯楽性のあるエンタテイメント作品に仕上がった」、一方、鈴木さんは「本当にアクションシーンが満載の映画。怖さと面白さを両立させた原作独特の世界観も再現したので楽しんで欲しい」などとアピールした。

映画は10月15日より劇場公開される。