藤商事、ベルの期待感高めたART機を発表


藤商事は10月5日、女子高生がチェーンソーを手にゾンビと戦うという、人気アクションゲームをモチーフとした新機種「パチスロ ロリポップチェーンソー」のプレス発表会を、都内の同社会議室で開催した。



新機種の仕様は、ボーナス+ART、純増約2.0枚というスペック。「レア役を引かなけば何も始まらないというものを覆すのがコンセプト」(同社東京開発部)とし、レア役だけではなく、メイン小役であるベルをタイミング良く引き当てることによって、ARTの瞬発力が変動するというゲーム性に仕上げた。

ARTの継続性は、棒のついたアメである「ロリポップ」を集めるほど上昇する仕組み。このロリポップを、数多く獲得できる特化ゾーンも盛り込まれている。可動するチェーンソー役物を活用した演出も見所の一つだ。