「MAX-Atype」で最速の出玉感を実現

ディ・ライトはパチスロ新機種『パチスロ薄桜鬼蒼焔録』を発表した。



 400枚以上獲得可能なビッグボーナスが設定1で約1/370、ボーナス合算確率も同じく設定1で約1/199と、ボーナス獲得枚数の多さと通常遊技中の間延び感の解消にこだわり、短時間遊技志向のプレイヤーにもしっかりとした出玉感を味わってほしいという設計思想。同社ではこのようなAタイプを「MAX-Atype」と名付け、閉店間際の遊技動機などに繋げたいという。

「薄桜鬼」シリーズは新選組をモチーフとしたコンテンツで女性を中心に熱狂的なファン層を持つ。『パチスロ薄桜鬼蒼焔録』では登場キャラクターに対応した5つの演出モードをプレイヤーが任意に選ぶことができる。

 ボーナス確率はBIGが1/370.26〜1/322.84、REGが1/431.16〜1/165.08、出玉率は97.40%〜110.10%。獲得枚数はBIGが約400枚、REGが約100枚。

 納品は11月6日開始予定となっている。