ニューギン、人気ホラー映画モチーフのART機をリリース


ニューギンは8月25日、都内上野のショールームで新機種「パチスロ貞子3D」の内覧会を開催した。



同名人気ホラー映画をモチーフとした新機種は、1ゲーム純増約1.8枚のART主体で出玉を獲得していくスペック。ARTはMB成立で終了する仕組みだが、様々な特化ゾーンなどで入手できる「貞子魂」の数に応じて終了を回避し、ARTを継続させることができる点がゲーム性の特徴だ。

主な「貞子魂」獲得のチャンスは、ART発動時に突入する特化ゾーン。ゾーン中は毎ゲーム獲得抽選が行われ、液晶下からせり上がってくる「ビクキタ役物」の出現で、「貞子魂」を入手することができる。

恐怖に満ちた原作の世界観を彷彿とさせる多彩な演出群も見所の一つとなっている。