同友会 回収対象遊技機の設置期限破った会員は資格停止に


同友会は8月24日に理事会を行い、日工組が提示した回収対象遊技機のうち8月末の設置期限となっている第一次、第二次リストの機種について、9月1日時点で設置していた会員企業を資格停止とすることを決議した。
 
また、12月末の設置期限となる第三次リストの機種についても、同様の対応となる。今後は理事会などを通じ全ての会員企業が達成できるよう周知徹底していくという。