KTSがパチスロ「メタルギアソリッド」


KPE・高砂販売は7月15日、東京都港区の「東京ミッドタウン」でKPE製パチスロ機「メタルギア ソリッド スネークイーター」のプレス発表会を開催。



国内外のシリーズ累計販売数が4920万本を超えるコナミの大人気ゲームとタイアップした、純増約2枚/GのART機。
32インチフルHD全面液晶を搭載した新筺体「BIGBOSS」を採用。

KPE・高砂販売の阿部哲也副社長は「革新的なパチスロ機になっています」とアピール。
元同社広報担当で、現在はパチスロライターなどとして活躍する「ネギ坊」こと根岸一隆氏は「出玉感がないと言われる新基準機の中では、かなりがんばっていると思います」と説明した。

擬似ボーナスの獲得枚数はBBが約120枚、RBが約60枚。
BBの約35%でART「スネークイーター作戦」に突入する。
ARTは小役成立などで敵を攻撃、倒せば継続となるバトルタイプで、平均継続G数は約350Gとなっている。

ホール導入は10月17日から。