衝撃告知F.O.S“搭載――「乱嵐エイサー-30」


潟Iーイズミ(大泉秀治代表取締役)は7月20日、都内台東区の東京支店でパチスロ新台「乱嵐エイサー-30」のプレス向け試打会を開催した。




同社の本格30φ機第1弾となる本機。沖縄伝統の盆踊りである「エイサー」をモチーフとし、遊びやすい告知Aタイプ機に仕上げた。

特徴は、インパクト絶大の告知機能を搭載したこと。計3種・5ヵ所の告知機能を設け、特に盤面上部のF.O.S(フェイス・オブ・シーサー)告知パネルは衝撃度抜群の告知機能(BB確定)となっている。

告知パターンは約80種類。このうち80%が先告知で、残りがプレミアム告知となっている。ボーナスの割合は基本約60%がBB、約40%がREGだが、ボーナス1ゲーム連時に限り100%BBとなっている。

通常時のベースは約37〜40ゲーム。小役とボーナスの同時抽選を行っており、特に約1/90で出現するチェリーがボーナス期待度の高い(約25%)小役となっている。

導入開始日は9月上旬を予定。