プレイヤーの度肝を抜く“スゴ音パチスロ”登場


北電子は7月5日、都内でパチスロ新機種『マタドールII-30』の内覧会を開催した。



 同機は2年前に出た『マタドール』の後継機。ビッグチャンス(最大獲得枚数312枚)とボーナスゲーム(最大獲得枚数117枚)を搭載したノーマルタイプだ。

 最大の特長は全部で8種類搭載した告知音で、迫力ある告知音がボーナス当選を祝福するとともにプレイヤーの度肝を抜く。さらにフリーズ演出やリールクラッシュなど告知音以外の演出も豊富、前作と比べ演出面が大幅強化されている。

 ボーナス合成確率は1/136(設定6)〜1/177(設定1)で、出玉率は109.9%(設定6)〜97.4%(設定1)。

 なお、納品は8月28日を予定している。