大都技研 新機種「クレアの秘宝伝 〜眠りの塔とめざめの石〜」発表


(株)大都技研(本社/東京都中央区)は7月12日、新機種「クレアの秘宝伝 〜眠りの塔とめざめの石〜」の発表に伴い、本社ビルにおいてプレス試打会を開催した。



Aタイプ機として好評を博した前作「クレアの秘宝伝 〜はじまりの扉と太陽の石〜」から約4年の時を経て、クレア達の大冒険が再び動き出す。ボーナスは347枚を超える払い出しで終了するBBと113枚を超える払い出しで終了するRBの2種類。合成確率は約1/164(設定1)〜1/116(設定6)という当たりやすい仕様だ。

新たに搭載された機能として、BB終了後には30GのRTを搭載し、「お宝BB」で選んだ楽曲によってRTの演出が変化する。また、セレクトBBは前作の全33種類から41種類にまでボリュームアップ。多彩な演出とあいまって、無限大の遊び方が楽しめる。