平和、ドラム式パチンコとバトルART機を同時発表


平和は7月5日、都内上野の東京営業所ショールームで、パチンコ機の新機種「CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!」(アムテックス製)と、パチスロ機の新機種「パチスロ ロスト プラネット2」(オリンピア製)の展示会を開催した。




このうち同社お馴染みのタイトルとなるパチンコ機は、機種名の通り、ドラムユニットを装備したライトミドル。右打ち大当りでの出玉期待感が増す「ゴチ装置」を、前作の黄門ちゃま同様搭載した。大当り確率は1/208.1で、ST突入率は50%、ST回数は150回となっている。

一方のパチスロ機は、人気アクションゲームをモチーフにしたART機。ARTは1ゲーム純増約2.0枚で、規定ゲーム数や枚数に関係なく、バトル演出に勝利すれば継続するという連チャンシステムになっている。