西陣 新機種「CRAさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃん」発表


(株)西陣(本社/東京都千代田区)は6月15日、新機種「CRAさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃん」の発表に伴い、大阪ショールームにおいて内覧会を開催した。

『さくらももこ』&『昔話』の強力タッグがパチンコで実現。誰もが知っているあの昔話のキャラクター達がコミカルタッチで大活躍する。スペックは特賞確率1/89.9(高確率1/58.78)、確変割合100%のST機(40回転)。初当り(特図1)後は必ずサポ30回の「チャレンジモード」に移行となるものの、サポ中(特図2)の全大当りでサポ70回の「ミラくるモード」に突入する。特図1では8R以上(約640個〜約1280個)の大当り比率が42.5%となるが、特図2では60%で8R以上が獲得可能。いかに引き戻す事ができるかがゲームの鍵となる。

通常時には『ずきんちゃんステージ』や『浦島ジローステージ』など、昔話をモチーフにした4種類のステージが用意されている。『ずきんちゃんステージ』にももろう(桃太郎)が表れるなど、滞在ステージと異なるキャラクターが出現すれば大当りのチャンス。横スクロールやピラミッドラインなど、ステージ毎に違った図柄配置でゲームが楽しめるのも嬉しいポイントだ。この他にも、ルーレットの停止した位置でラウンド数を決定する「倍倍チャンス演出」や、ランプ点灯で大当りを告知する「Vランプ点灯」など多彩な演出が用意されており、飽きの来ないゲームをプレイヤーに提供する。