府下の社会福祉法人等に基金寄贈/大阪福祉防犯協会


一般社団法人大阪福祉防犯協会(高智茂会長)は5月20日、大阪市中央区の大阪シティプラザにて平成27年度基金寄贈式を開催した。

冒頭、挨拶に立った高智茂会長は「この基金寄贈式をこれまで続けてこられたのは、全て皆さんの温かいご協力のおかげ。まだまだ支援したい施設はたくさんあるので、皆さんのご協力を得ながら頑張っていきたい」と述べ、会員企業に協力を呼び掛けた。その後、高智会長は寄贈先団体の代表者一人一人に目録を手渡した。

これ対し、寄贈先団体を代表して社会福祉法人慶徳会「子供の家」の舟木康二施設長が「この様なかたちでご支援頂けることは本当に心強く、感謝の気持ちでいっぱい。(施設の)子ども達にもこの事をしっかり伝えて、感謝しながら生活していきたい」と謝辞を述べた。

同協会では平成15年の設立以来、毎年基金寄贈を実施。14回目となる今回の式典では大阪府下の13の社会福祉法人と大和川再生協議会の計14団体に総額1,120万円を寄贈。これにより累計寄付金額は1億3,164万円に上り、寄贈先団体は延べ145団体となった。