大一商会がバカボン5の「ちょいパチ」を発表


大一商会が「ちょいパチ天才バカボン5−29」を発表し、6月19日より納品を開始する。

機種名からも分かる通り、同機は大当り確率が1/40より甘く、ヘソ賞球5個以上をコンセプトとした「ちょいパチ」。6月に市場導入されるちょいパチの第一弾は、大当り確率が1/30より甘い機種となるが、同機もその第一弾機種となる。

スペックは大当り確率約1/29でヘソ賞球は6個、確変仕様はVSTとなっており、STは20回転。初当りのST突入率は40%で、20回転のST中に大当りすれば再度STに突入する。大当りは4Rと16Rの2種類で、ST中の大当りは10%が出玉約768個の16Rとなる。