■ 「沖ドキ」に仕込み!!

「アナザーゴッドハーネス」の中継基盤に不正なチップが仕込まれた事件が明らかになったのは数か月前のこと、北国でのことでした。

この事件が衝撃的だったのは、被害機種のことばかりではありませんでした。
逮捕された犯人グループの中にホールスタッフが含まれていたのです。

その後、ユニバ系のパチスロ数機種から同様の仕込みが発見され被害は拡大しています。

またまたショッキングな一報が、今度は南の方から届きました。
被害機種は「沖ドキ」です。

犯人グループは逮捕されたとのこと。
被害機が導入されるはずだったホールの営業幹部が首謀者であったとされています。
他のメンバーも業界関係者でした。

得られた情報から言えることは2点。
既に「沖ドキ」用の不正なサブ基板が開発済みであることは明白であること。

そして、ホールセキュリティを構築する上で「内部犯行」を視野の外に置くことはできないということ。