ダイナム、厚労省の女性活躍推進プラン「ポジティブ・アクション」を宣言

ダイナムは28日、厚生労働省の女性活躍推進プランである「ポジティブ・アクション」に基づいて、職場環境の改善、女性の採用拡大、女性の継続就業支援、女性管理職の増加の4つを実現させることを宣言したと発表した。「ポジティブ・アクション」は、職域や管理職ポストなどで男女の差が生じている場合に、このような差を解消しようと個々の企業が行う自主的かつ積極的な取り組みのこと。ダイナムは2013年に女性の人材開発部長を中心とした女性活躍推進チームを設立。女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画として、@正社員採用に占める女性社員の割合を40%以上にする、Aすでに導入している両立支援制度を、男女がともに取得しやすい環境を整備すること、B女性社員を対象として管理職育成を目的とした研修を実施することの3点を目標として掲げる。

[2016年3月30日・日刊遊技情報]