大都が「バガナックルー」

大都技研は3月2日、東京都中央区の本社でパチスロ新機種「バガナックルー」のプレス試打会を開催。



ボクシングでチャンピオンに挑むカンガルーの活躍を描くオリジナルコンテンツを使用した、純増約3枚/GのAT機。擬似ボーナスの獲得枚数はRBが平均60枚、BBが平均200枚。ボーナス当選の約3分の1で、リーチ目が出現しやすくなる「天国モード」(継続率70〜90%)に突入。ボーナスの連チャンが期待できる。

販促担当者は「ボーナスで出玉を増やす、Aタイプ的な要素を盛り込んだAT機です。『天国モード』は、BB比率もアップし、平均850枚の獲得が期待できます」と話した。

ホール導入は3月22日から