QB2にST継続率80%超のライトミドルが登場


高尾は『CRクイーンズブレイド2』の新スペックとしてライトミドルタイプの「〜アルドラ」を発表した。

 特徴的なのはそのスペックだ。ヘソの確変割合50%、電チューの確変割合100%のSTタイプだが、高確率時の大当たり確率が1/25.9と破格に高く、その分STは34回転に抑えられている。

 一方で初当たりST非突入時と電チューからの大当たり後には100回転の電サポを付与。通常大当たりやSTスルー後にも、電サポ中の通常確率で大当たりを引き戻せばSTに即復帰可能という、ダブルチャンス的なゲームフローを備えている。ただし、ヘソからのST突入時は電サポ付与が30回転となる。時短中の大当たりも含めたST突入率は約69.7%、スーパークイーンズタイム100回転(ST34回転+時短66回転)の継続率は約81.4%だ。

 大当たり確率は1/199.7で賞球数は1&3&8。電サポ中は16ラウンド大当たりと4ラウンド大当たりの出現比率が1:1、ヘソからの大当たりは4or5or8ラウンドとなる。

 納品は4月上旬より開始予定。