気軽で楽しいゲーム性を実現/KPE・高砂販売「マジカルハロウィン5」


KPE・高砂販売梶i木曽原和之代表取締役)は12月17日、都内港区の六本木ミッドタウン内コナミホールでパチスロ新機種「マジカルハロウィン5」のプレス発表会を開催した。




好評を博した「マジカルハロウィン2」をベースに、シリーズ史上最高のボーナス確率で遊びやすさを前面に押し出した本機。実際、ボーナス合成確率は1/150.3〜1/167.2と非常に甘い設計となっている。

スペックはA+ARTで、ゲーム展開の早さとボーナスの軽さが特徴。ART「カボチャンス」は純増約1.0枚で、1セット30G or 100Gとなる。ART中はセット数のストックも当然あり、「キングカボチャンス」「悪カボチャンス」「悪キングカボチャンス」「SUPERカボチャンス」といったスペシャルARTでゲームを更に盛り上げる。

プレス発表会で同社営業推進部の中村力部長は「業界が大衆娯楽の原点に立ち返るなか、さらに上をいく楽しさを追求した。本機はKPEを代表するコンテンツ。マジハロ2を超える内容なのでご期待下さい」と挨拶した。