ニューギンの人気羽根モノ「ワニざんす」復活


ニューギンはこのほど、「CRAワニざんすαH」の販売を開始。
同機は2002年に発売した人気羽根モノ「ワニざんす」のリメーク機で、羽根に拾われてセンター役物に入った玉が、その下のVゾーンに入賞すると大当たりが確定する。

注目は初代同様、センター役物内で玉を待ち受け、交互に前に飛び出してくる3匹のワニ。
Vゾーンに向かおうとする玉を上方向にはね返すなど、玉の流れに毎回変化をつけて、V入賞するか否かのドキドキ感を盛り上げる。

また、大当たりはラウンド振り分けタイプで、3or7or16Rを均等抽選。16R大当たりでは約1000個の出玉を獲得できる。
そ のほか、ラウンド抽選時などに作動する7セグ演出は、同社マスコットキャラクター“すももちゃん”のかわいい声が楽しめる「すももちゃんモード」、初代の 効果音を継承した「初代モード」、にぎやかなサウンドが響き渡る「ジャングルモード」の3モードを搭載。好きな演出が選択できる。
ホール導入は12月14日から。