豊丸産業が「『CRウサビッチ パチンコの時間』プレス発表会」を開催

11月13日、豊丸産業はニコファーレにて「『CRウサビッチ パチンコの時間』プレス発表会」を開催した。

始めに、取締役 営業本部 本部長 永野弘之氏が登壇。「ウサビッチの世界感を忠実に再現いたしました。また、ウサビッチを知らない方にも、遊びやすい・簡単・面白いをモットーに、主役になれる甘デジ“豊丸 遊moreコレクションシリーズ”として十分に楽しんでいただける作りになっていると自負しております」と本機への意気込みを語った。

次に、企画本部 本部長 沢田享伸氏が本機のコンセプトを説明。「個性と独自性というコンセプトに基づき、数ある映像作品の中から、個性豊かな独特の世界感でファンを魅了し、女性ファンの多い『ウサビッチ』を採用しました。その世界感を、液晶演出及び盤面レイアウトにて最大限活かしました」。

その後、営業本部 山田麻友美氏が機種の詳しい遊び方やスペックなどを紹介した。

最後に、ウサビッチ応援アイドルとして、サンプリングガールズが登場。ライブにて会場を盛り上げた。

本機は、今年で10周年を迎える人気ショートアニメ「ウサビッチ」とのコラボパチンコ。リーチアクションには原作のアニメシーンがふんだんに盛り込まれており、独特な世界感とシュールな面白さが楽しめるのが魅力。
大当たり確率66.9分の1、99.9分の1、189.4分の1の3スペックで登場する。

ホール導入は1月4日からを予定。