■クレマンにやられます


メーカーさんから注意喚起文書が発せられています。

(株)北電子製のパチスロ機においてクレマンゴトが発生しいるのでご注意、といった内容です。
既にご確認いただいていることでしょう。

ブログやメール等でお知らせしている通り、今回確認されているゴト器具はセレクター内に停留させるタイプですから発見は困難です。
文書でも「Coエラー」や「CCエラー」発生時には録画を確認するよう呼びかけています。
また今さらですが、クレマンゴト被害には「誤差メダル」がつきものですからご注意を!

今回の文書には被害が懸念される対象機種の一覧が付されています。
これは全部で19機種が並んでいて、平成20年の機種から平成25年の機種まであります。
これまでのゴト被害を考えれば、これらの機種以外にも十分な警戒が必要と考えるべきでしょう。

安易な思い込みは敵、です!!