タイヨーエレック 新機種「パチスロ銀と金2」発表

タイヨーエレック(株)(本社/名古屋市中村区)は9月24日、新機種「パチスロ銀と金2」の発表に伴い、大阪ショールームにおいて内覧会を開催した。



前作から4年。より勝負に拘った、己の“選択”と“ヒキ”が全てを決める「勝負至上主義スペック」と、ART当選期待度の異なるシナリオ分岐が多数存在する「マルチシナリオシステム」を搭載して「銀と金」が再び登場!新規ストーリーの追加など世界観を余すことなく再現した演出群により、作品の魅力を最大限体感できる。スペックは純増約1.6枚/GのART「ヘルエッジロード」(1セット50G+α)とボーナスがループするA+ARTタイプにて登場。己の力で運命を切り開く、ひりつく勝負に酔いしれろ!

ARTは勝負に拘った仕様となっており、前作でも好評を博したG数上乗せ抽選「供託金モード」が上乗せ抽選のメインとなる。レア役から突入する「供託金モード」は、供託金(仮上乗せG数)を積み上げ、最後の麻雀勝負で勝利すれば供託金(G数)を全て獲得でき、負ければ上乗せ無しという、まさに喰うか喰われるかという大勝負だ。対戦相手によって期待度と報酬が変化したり、途中でエピソードが発生すれば勝利期待度が高まったりするなど、様々なポイントで期待感を高める。