仮面ライダーシリーズ最新作が専用枠で登場

京楽産業.が新機種「CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル」を発表した。

仮面ライダーシリーズの最新作で、今作ではストロンガーを中心に1号、2号、V3、ライダーマン、X、アマゾンが登場する。

また、バイクのハンドル型役物を搭載した専用枠を採用。このハンドルを駆使した演出「フルスロットルアタック」は信頼度約50%となっている。

スペックは大当り確率約1/399.6、ST「フルスロットルRUSH」の突入率は55%、STは150回転で継続率は約83%を誇る。右打ち中の大当りは80%が出玉約1,800個の16Rとなっている。

ホールへの導入は一部地域を除き、10月19日を予定。